愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

【コバユリブログ】サウナのある温泉施設『みはらしの湯』でサ活のち夜景

今回の大雨でお亡くなりになられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また今現在、被災され大変な思いをされている皆様にも、心よりお見舞い申し上げます。カルカルの愛する浅間山麓の市町村にも各種警報が出ているようで、ただただ無事を祈るばかりです。やむを得ない理由でおでかけになる方は、運転などくれぐれもご注意ください。

 

さて。

 

前回のブログでも触れた、長野県佐久市の『佐久平ハイウェイオアシス・パラダ』が、7月4日(土)から夏営業をスタートした模様! あの人っ子ひとりいなかったパラダから一転(前回のブログにて…)、例年の賑わいが少しずつ戻るのでしょうね。

 

その夏営業前のパラダに、懲りずにその後、また行きました(今度はクルマで)。お目当ては、温泉とサウナ! 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月20日から営業を見合わせていた平尾温泉『みはらしの湯』が、6月1日からサービスを一部縮小して営業を再開していたのです。

 

▲かぶ太くんは、このパラダがある平尾山公園に生息するカブトムシの妖精です。大きくたって妖精なんだから!

 

▲6月末の案内板。7月3日(金)から館内全施設の営業を再開するとのことでした。詳しくはおでかけ前に調べてくださいね。もちろんコロナ対策は忘れずに。

 

名前の通り、こちらの温泉施設の”売り”は、何と言ってもお風呂からの雄大な展望! 浅間山の逆方面、蓼科山や八ヶ岳連峰が、露天風呂からはもちろん、内湯からも眺められて気分爽快。2016年12月に完成した比較的新しい入浴施設とあって、全体的にとても清潔、快適でした。

 

そして、昨年からゆーさん(夫)の影響をまんまと受けて、すっかりサウナ女子になったわたくしは、じっくり3セットを満喫。サウナ室は90℃前後のカラカラ系でテレビ付き。水風呂は18℃前後。露天風呂にリクライニングチェアがあって、開放感あふれる外気浴が気持ちよかった! また寄り目が止まらなくなっちゃったよ~。(←コバユリ的”ととのった”のサイン。)

 

 

すっかりリフレッシュして外に出ると、ほんのり焼けた夕空の名残りと、始まったばかりの夜景が、ああドラマティック。こんな贅沢な一日の終わり方、クセになりそう~。


この記事を書いた人

小林 夕里子
小林 夕里子

「karu×2」編集長。“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームは「コバユリ」。新聞や雑誌で主にオートバイのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。cobayuri.com

あわせて読みたいおすすめ記事