愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

『カルカル』はモーターライフとアウトドアを楽しむ大人に向けてこだわりあるライフスタイルを提案。アクティブな女性を応援する「WOMANブログ」好評更新中!

       

検索

【コバユリブログ】日本一”カワイイ”山へバイクでハイク!『単車倶楽部』最新号

毎年ゴールデンウィークは通常通り、せっせと仕事をしているのですが、今年はとある大切なご縁のために、意を決して「四国へツーリングに行くぞー! 」と、意気込んでいたものの……、この状況なのでやむなく見送り、やっぱりいつもと変わらない”SW”(=執筆ウィーク)を過ごしているコバユリです。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

旧軽井沢で密が発生している様子をニュースで見ましたが、自粛に限界を感じたなら、人の少ない自然へ出かけましょうよ! ということで、私の最近の”バイクでハイク”の様子をご報告させていただいているバイク雑誌『単車倶楽部』最新号のご紹介です。

 

 

 

 

 

カワイイ山ってなんだよ????

 

と、思いますよね! 私も「???」だったので、謎解きにひとっ走り行ってきました。タペット調整とキャブレター清掃直後のスラッペと、雲ひとつない青空の気持ちよさと言ったらもう! しかも、一日中たっぷり遊んで、ずっとノー密!

 

▲酸っぱいと甘いのエンドレスループにまんまとハマる、山頂おやつ。

 

▲自然の色彩って本当に美しい。このきのこのオレンジ色とか最高だと思いませんか!?

(昨秋にきのこ狩りを体験してからというもの、きのこへの愛がちょっとおかしい私です、照)

 

 

”NO密大満足”なヒントが詰まった『単車倶楽部』最新号、まだごらんになっていないかたはぜひ入手してくださいね!


この記事を書いた人

小林 夕里子
小林 夕里子

『karu×2』編集長。“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームは「コバユリ」。新聞や雑誌で主にオートバイのある暮らしの魅力を綴る。著書に『へなちょこライダーが行く!』(デザインエッグ社)がある。MOTOアウトドアブランド『nomadica』代表。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。cobayuri.com

あわせて読みたいおすすめ記事