愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルはモーターライフとアウトドアを楽しむ大人に向けて、こだわりあるライフスタイルを提案。提携キャンプ場『アースマイルビレッジ』がある軽井沢・浅間エリアの旬な情報もお届け!

       

検索

朗報!『佐久一萬里温泉ホテル』が営業再開の見通し、信濃毎日新聞

新型コロナウィルスの影響もあり、昨年5月に惜しまれつつ閉業した、長野県佐久市の『佐久一萬里温泉ホテルゴールデンセンチュリー』。地下も含めた広い駐車場に、展望良好のスカイレストラン、お手頃価格で宿泊できる客室、そして何より、天然温泉に加え檜風呂をはじめとする多様なお風呂やサウナを備えた楽しい大浴場が、もう利用できないのか…と、肩を落としていた浅間山麓ファンも多いのではないでしょうか。

 

その佐久一萬里温泉ホテルが、なんと営業を再開するという朗報を、昨年12月18日付の信濃毎日新聞にて確認しました!! 記事によると、同市内の『佐久グランドホテル』をはじめ全国でホテルを展開する『ブリーズベイホテル』が施設を取得し、リニューアル工事を経て、今年2月中旬ごろには以前と変わらない形で営業が再開される見通し、と記述されていました。

 

▲客室からも浅間山をバッチリ拝める貴重なホテル、再び!

 

 

▲泊りがけの取材時に利用することも多かった、コスパ上々のスカイレストランも復活を切望!

 

 

再度の緊急事態宣言が出された今、再調整されることも予想される再開の時期も含め、遠くから復活を温かく見守りたいですね。そして自由に動けるようになったら、お祝いを兼ねてぜひ訪れて、存続を応援しましょう!!

 

 

《文・写真/編集部》


あわせて読みたいおすすめ記事