愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルはモーターライフとアウトドアを楽しむ大人に向けて、こだわりあるライフスタイルを提案。提携キャンプ場『アースマイルビレッジ』がある軽井沢・浅間エリアの旬な情報もお届け!

       

検索

【コバユリブログ】おジェラートさんが行く~ジェラートとセットで楽しみたい北軽井沢のパン屋さん『poco a poco bakery』~

《文・写真/小林夕里子》

 

ライダーってツーリング先のソフトクリームが好きですよね。でも、それがジェラートと並んでいたなら迷わず後者へまっしぐら! 自称”おジェラートさん”ことコバユリです。ジェラー党のみなさま、ご無沙汰してしまいましたが、元気におジェラートしてますか?

 

さて、気候的にも、ソルベの種類が増え始めるという点でも、ジェラ活がさらに楽しい季節になってまいりました。そして今年もわたくしは、監修するキャンプ場『アースマイルビレッジ』に週末ごとに通う、東京⇔北軽井沢の往復暮らしが始まり、お気に入りのジェラート屋さんに足繁く通える幸せがこの手に!! というわけで先日、行きつけのジェラテリア『北軽井沢ジェラートHoshino Farm』へ初詣でしてきました。

 

 

うーん! この、搾りたての新鮮なミルクがお口の中で絹のごとく優しく溶けていく感じ! やっぱり、澄んだ空気と美味しい水と、たくさんの愛情によって育てられた牛さんの搾りたてのミルクに敵うものはないんだな。こちらのお店の詳細は、昨年の初詣を報告したこちらのブログでぜひごらんください。

 

ところでこの日は、ほかにもお目当てがありました。それはジェラート屋さんの斜向かいにこの春開店したパン屋さん。

 

 

『ぽこあぽこベーカリー』という可愛い名前のこちらのお店は、非営利の福祉法人による就労支援事業の一環としてオープンしたようです。入店すると、ちょうどパンが運ばれてきたばかりのタイミングで、たくさんの種類のパンがズラリ!

 

 

 

袋詰めや品出しをてきぱきとこなす店員さんに売れ筋を尋ねたところ、一番人気はカレーパン。そのほか、ハニーバターパンなど、わりとシンプルなパンがよく出るんだとか。気持ちがいいくらいハキハキと対応してくれたその男性スタッフさんは、なんと『北軽井沢ジェラートHoshino Farm』の息子さんでした!

 

 

 

 

お総菜パンからスイーツパンまでいろいろ買い込み、キャンプ場へ戻ったものの、おやつの時間まで待ちきれずにムフフと手に取ったのは、新商品の「練乳とミルクのクリームパン」。

 

▲袋が可愛い…。

 

 

 

 

外はサクッとした触感が楽しく、中はしっとりミルキー。別腹がオープンして、ほかにもいくつか食べてみたところ、奇をてらわず親しみやすいシンプルな美味しさで、お子さんからご年配までみんなが笑顔になりそうなパンばかりでした!

 

ジェラート食べて、パン食べて……、こりゃ運動が足りないぞっと。

 

みなさんも北軽井沢にお越しの際は、ジェラ活とパン活をセットでぜひ!「北軽井沢交差点」角です。


この記事を書いた人

小林 夕里子
小林 夕里子

『karu×2』編集長。“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームは「コバユリ」。新聞や雑誌で主にオートバイのある暮らしの魅力を綴る。著書に『へなちょこライダーが行く!』(デザインエッグ社)がある。MOTOアウトドアブランド『nomadica』代表。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。cobayuri.com

あわせて読みたいおすすめ記事