愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

【コバユリブログ】おジェラートさんが行く~『北軽井沢ジェラート』編~

イタリア生まれの冷たいドルチェ、ジェラートが日本に上陸したのは私が”JK”だった頃。(歳バレる。)それ以来、変わらぬ愛を注ぎ続けております。「ライダーと言えばソフトクリーム」というイメージがあるけれど、ふたつが並んでいたとしたら、脇目も振らずジェラートに駆け寄るであろう自称”おジェラートさん”でございます。(ちょっとブルジョアっぽい響きが気に入っている。)

 

そんなわたくしが足繁く通っている北軽井沢のジェラート店、その名も『北軽井沢ジェラート Hoshino Farm』が、今年も営業をスタート。梅雨の晴れ間で絶好のジェラート日和となった先週末、早速行ってきましたの。

 


▲国道146号「北軽井沢」信号角にある『ASAMA 4AWYテラス』の中。今年もきゃわいいモーちゃん(と勝手に命名)がお出迎え。

 


▲テーブルクロスもモーちゃん柄。入店の際は手指の消毒とマスクを忘れずに。

 

こちらは、北軽井沢の星野牧場さん直営のジェラート専門店。その日絞った牛乳をその朝のうちにジェラートにされているそうで、フレッシュなミルクで作られるジェラートは、とにかく乳がイキイキとしていて、かつ濃厚。ベースが美味しいから、どのフレーバーも、ぜんぶ美味しい! おジェラートさんは、こちらのツイッターをほぼ毎日チェックして、「今日はどの組み合わせにしようかしらん」と東京から妄想しておりますの。

 

 

 

この日は悩んだ末に、「星野ファームミルク」と「キャラメル」の組み合わせに。一緒に行ったYちゃんは、「プラムのソルベ」と「チェリー」。どれも相変わらず、夢のような口溶けだったのですけれど、プラムのソルベの弾ける美味しさと言ったら! 地元で育った旬の食材をその土地でいただく。これに勝るご馳走はないですね。

 

というわけで、今年も無事におジェラートシーズンの幕開けです。次はどのフレーバーにしようかな~。


この記事を書いた人

小林 夕里子
小林 夕里子

「karu×2」編集長。“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームは「コバユリ」。新聞や雑誌で主にオートバイのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。cobayuri.com

あわせて読みたいおすすめ記事