愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルはモーターライフとアウトドアを楽しむ大人に向けて、こだわりあるライフスタイルを提案。提携キャンプ場『アースマイルビレッジ』がある軽井沢・浅間エリアの旬な情報もお届け!

       

検索

【WOMANブログ】お久しぶりですコニタンです。伊豆でアウトドアなバイクライフを満喫中です!

≪文・写真/小西珠美≫

 

みなさんこんにちは!バイクでキャンプと登山に行くことが大好きなコニタンです。

愛車のHONDA シャドウ400に乗って、約2年かけて日本縦断旅をしておりました。

その途中である今年の冬に、カルカルのサポーターブログを信州から発信し、連載していただいていましたが、その後縁があり、なんと4月に伊豆へ移住!

今回は、その後の自己紹介をさせていただこうと思います。

 

 

▲バイクで日本縦断をしていました。

 

 

お仕事は…というと、現在はフリーランスのデザイナー、ライターとして活動し、またキャニオニング、ボルダリングジムにてアシスタントガイドをしています。

愛車はというと、シャドウを保持したまま2台の増車をし、三菱タウンボックスとHONDA XR250を所有し始めました。おかげで、オフロードやトランポもどんと来い!更に活動フィールドが広がりそうです。

 

▲オフロードに繰り出すぞ!

 

 

居を構えている伊豆の河津町は、山と海に囲まれた静かな田舎なのですが、まず驚いたのはその渓流と滝の多さ。

観光地である「河津七滝(かわづななだる)」をはじめとした大小様々な滝が数多く点在しています。

 

▲大小数多くの滝があります。

 

 

実は住んでいる家がライダーハウスとしての営業も行っているのですが、敷地内にも渓流があり、お客さんたちは夏を待ちきれずに、朝から飛び込みなどをしています。

この渓流の綺麗さといったら、晴れた日には深いところほど濃いエメラルドグリーンに輝いて見えるほど!

生活圏より上流まで行けば、水質は段違いに良くなり、アマゴの群れが泳ぎ、沢蟹が森を歩いています。

そしてその美しい上流域で、アウトドアツアー会社による「身体一つで川を下る」キャニオニングを楽しむことができます。

 

 

▲歩いたり流れたりして川を降ります。

 

 

また、バイクで少し走れば、伊豆を代表する標高1000m以上の「天城連山」が広がっており、登れば木々の間から見事な裾野の景色と富士山を望むことができます。

 

▲天城連山からの眺め。

 

 

まさにアウトドア天国。

この自然豊かな伊豆から、多様なアクティビティを通し、「アクティブな暮らし」をお届けして参りますので、よろしくお願いします!

 

 

《小西珠美》

伊豆在住のフリーデザイナー&ライター。キャニオニング、ボルダリングジムでアシスタントガイドもしながら、公私共に自然に囲まれた毎日を送る。愛車はホンダ シャドウ400、XR250、三菱タウンボックス。

ブログ:https://konitam.com/

ツイッター:https://twitter.com/koni_tama

インスタグラム:https://www.instagram.com/koni.t.am/


あわせて読みたいおすすめ記事