愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルはモーターライフとアウトドアを楽しむ大人に向けて、こだわりあるライフスタイルを提案。提携キャンプ場『アースマイルビレッジ』がある軽井沢・浅間エリアの旬な情報もお届け!

       

検索

『新型TRIDENT 660』デビュー! 『トライアンフ横浜港北』ではお得な限定ニューモデルプランも!

2021年もワクワクするニュースを続々と届けてくれている、英国のモーターサイクルメーカー、トライアンフ。中でも話題沸騰のニューモデル『TRIDENT 660』のデビューフェアが、2月6日(土)~2月28日(日)まで、全国のトライアンフ正規販売店で開催中です。

 

 

『新型TRIDENT 660』は、トルクフルでユニークな3気筒エンジンパフォーマンス、クラスをリードするテクノロジーとハンドリング、100万円を切る魅力的な価格を誇る、ミドルウェイトロードスター。その名前は、1968年にトライアンフ初の3気筒エンジンを搭載して造られた『Trident T150』に由来します。トライアンフ伝統のブリティッシュデザインと、近代的なミニマルシルエットが美しく融合した佇まいが、未知の感動を予感させます。

 

 

 

 

『新型TRIDENT 660 デビューフェア』では、期間中に全国トライアンフ正規販売店に来場した人全員に、「トライアンフオリジナルマルチステッカー」をプレゼント。さらに『新型TRIDENT 660』を試乗すると、「トライアンフオリジナルリングホルダー」がもらえます。

 

 

国内最大級の規模を誇る、神奈川県横浜市の『トライアンフ横浜港北』では、さらなるスペシャル企画として、期間中に『新型TRIDENT 660』を成約するとETC2.0本体が付いてくる、ショップ限定のニューモデルプランを用意しています。

 

 

台数に限りがあるので、気になる人は、コロナ対策を万全にして早めに足を運んでみて!  編集部がショップ訪問した下記の記事もぜひ参考にしてください。

 

【 全展示車両の試乗ができる!『トライアンフ横浜港北』訪問記① 】

 

 

《文/編集部 写真/トライアンフモーターサイクルズジャパン》


あわせて読みたいおすすめ記事