愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

『アーバニズム』のコンセプトマシン”urban triple”の受注販売が決定! ナップスベイサイド幸浦店にて展示スタート

都会的で機能性の高いバイクスタイルを提案するウェアブランド『アーバニズム(urbanism)』が、英国のモーターサイクルブランド・トライアンフの正規ディーラー・トライアンフ横浜港北店とコラボレーションして制作したカスタムマシン”urban triple”の展示が、神奈川県横浜市のバイク用品店・ナップスベイサイド幸浦店にて始まりました。

 

 

アーバニズム』のコンセプトを、トライアンフの人気ストリートマシン「Street Triple」をベース車両として表現したこのコラボレーションについては、6月にこちらの記事でも紹介しました。トライアンフ横浜港北店での特別展示を経て、9月からナップスベイサイド幸浦店の展示スペースに設置されました。

 

これと同時に、10月31日(土)までの期間限定で、このカスタムマシンの受注販売がスタート。「Street Triple S」「Street Triple R Low」「Street Triple RS」の3つのグレードからベース車両を選び、展示車両と同じカスタムが施されたスペシャルな1台を手にすることができます。

 

 

 

 

 

 

また、この秋発売予定のアーバニズムの秋冬新作ウェアも、マシンと合わせて展示されており、気に入ったものがあれば、ナップスベイサイド幸浦店で購入ができます。(アーバニズム公式ウェブショップでカタログのダウンロードや先行予約も可能。)

 

用品のお買い物と合わせて楽しめる、期間限定のアーバニズムワールドを覗いてみよう! ”urban triple”の受注販売に関する詳細は、トライアンフ横浜港北のオンラインストアまで。

 

 

《文/小林夕里子 写真/ジェーアンブル、トライアンフ横浜港北》


あわせて読みたいおすすめ記事