愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

【コバユリブログ】キャンプ女子たちの夜

今回の大雨でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また今現在、被災され大変な思いをされている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。まだまだ油断ならない状況、二次災害にもくれぐれもご注意ください。

 

さて。

 

先日は、バイクつながりの友人二人が、雨予報の中レンタカーで、アースマイルビレッジにキャンプしにきてくれました。ランチに訪れたお店でうっかりドレスコードに引っかかり、スーパー・ツルヤの品ぞろえに感激してまんまと時を忘れるなど、珍道中だった模様。そうこうしているうちに天気が好転して、キャンプ場ではほとんど降られずじまいのラッキーウーマンたち。

 

10℃近くの冷え込みになった夜、焚き火なしで寒そうにしている二人のために、キャンプ場のお手伝いに来てくれていたYちゃんが、「小さな焚き火台でも使うとだいぶ違うよ」と、A女史が持っていたかわいいソロ焚き火台に合わせて、せっせと薪を割り始めました。すると、今回がキャンプデビューというZ姉さんの目がキラリ。Yちゃんからやり方を教わると、何かのスイッチが入ったかのように、薪を割る、割る、割る!!

 

▲「次は鉈を買う!」と早くも宣言するZ姉さん(笑)。

 

 

片や、それをニヤニヤ眺めながら、慣れた手つきでスキレット料理を作り、ハルニレテラスのセルクルで仕入れてきたリエットに陶酔するA女史。そして、人の焚き火でちゃっかり暖まる私(へへへ。)

 

 

あーーー。呆れるほどにキャンプは楽しい。今週末、テント張りたいなあ!(雨よ…)


この記事を書いた人

小林 夕里子
小林 夕里子

「karu×2」編集長。“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームは「コバユリ」。新聞や雑誌で主にオートバイのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー。(公社)日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター課程修了。cobayuri.com

あわせて読みたいおすすめ記事