愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

『サビトリキング』実践① 〜バイクハンドル編~

乗り物好きの皆様こんにちは! バイクもクルマも大好きな、カルカル運営事務局Sです。

 

今回は、以前こちらの記事でも紹介した、ナカライのサビ取り剤、その名も『サビトリキング』を、私の愛車にてインプレッションしてみます。

 

使用するのはこちら。

 


『サビトリキング』(140ml+・汚れ拭きクロス×3枚付き)¥1,980+税

※パッケージデザインはバイク・クルマ・トラックからお選びいただけます。購入はコチラから ↓↓↓
https://mekking.shop-pro.jp/


 

初めてごらんになる方のために、『サビトリキング』について再度簡単に説明させていただきます。

 

サビトリキング』は、ボロボロにサビてしまったメッキ表面や、点サビによりメッキ本来の美しさを失ってしまったパーツに最適なサビ取り剤です。比較的低粘度で伸びのいい液状ケミカルの主成分は、研磨剤と脂肪酸ナトリウム。これをタップリと専用のクロスに取り、軽くこすることで表面のサビを除去します。

 

ということで、私の愛車、SR400のハンドルを磨いていきたいと思います。

 

屋根のある場所に、バイクカバーをかけない状態で、5か月近く、長い長い冬眠中の愛車SR君です…。キャブレターの問題(!?)で修理待ちのため、どんどん汚れていってしまっています。メッキパーツがたくさんあるバイクなので、今回きれいになったらうれしいなと。

 

では現状の画像を…

 

sample①:ウィンカースイッチケース

表面に若干のサビが。光沢も失われています。

 

sample②:ハンドルバー

こちらは全体的にサビ多数! 屋根がない保管場所だったらどんなことになっていたでしょう…。

 

それでは、『サビトリキング』を使っていきたいと思います。

 

まずは薬液を専用のクロスにたっぷりと出して、

 

 

サビの目立つ個所を優しくこすってみます。出した量は参考ですので、サビに応じて量を調整してみてください。

 

 

優しくこする、というのが慣れていなくて、ついゴシゴシしたくなってしまいますが、ここは我慢して、あくまでも“優しく”!

すると、こすること数秒でみるみるサビが見えなくなる!!

と同時に、サビでザラザラしていたのが、ツルツルした感触に変化!!!

 

「えっ、こんな簡単にすぐ落ちるの!?」

 

と独り言をつぶやきながら…

 

完了です!

 

after①

 

after②

 

なんだか拍子抜け?するくらい、簡単にきれいになってしまいました。すごく気持ちいい!! これなら定期的にメンテンスできるし、本当にオススメです!

 

サビトリキング』で定期的なメンテナンスを行い、より楽しいモーターライフをお過ごしください♪

 

問:ナカライ

https://nakarai.co.jp/
☎03-3727-5111

 

次回は、『サビトリキング』でヘッドライトケースもピカピカにしてみます。お楽しみに!

 

《文/運営事務局 写真/ナカライ》

 


この記事を書いた人

karu2
karu2

カルカル運営事務局です。 運営事務局ではkaru×2をもっと楽しんで頂けるコンテンツを日々更新していきます。 商品掲載や広告のお問い合わせは運営事務局までお問い合わせ下さい

あわせて読みたいおすすめ記事