愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

第3日曜は『浅間サンデーミーティング』!

乗り物好きのみなさん! 『浅間サンデーミーティング(ASM)をご存知ですか? 春から秋の毎月第3日曜日、鬼押ハイウェーの浅間六里ヶ原休憩所で、地元の乗り物好きによって構成される『浅間スポーツカークラブ』が開催する、乗り物好きのためのミーティングです。

 

 

京都で主にクラシックカー愛好家の間で長年人気の『高雄サンデーミーティング(TSM)』の姉妹イベントとして始まった『浅間サンデーミーティング』には、新旧大小国産外車、様々なジャンルの乗り物が各地から鬼押ハイウェーを駆け抜け集まります。毎回定められたテーマをもとに投票形式のコンテストが行われるほか、ブース出展や部品交換会も同時開催。

 


 

 

歴史あるTSMに対して、まだ日の浅いイベントですが、スタッフのみなさんの大らかさからくるユルさと気軽さ、それと相反するマニアックさが『浅間サンデーミーティングの魅力。コンテスト参加者同士の交流が楽しいのはもちろん、なかなか見ることのできない名車を生で見られるとあって、家族連れやカップルなど、見学のみ楽しむ一般来場者も着々と増えています。

 


 

 

 

 

 

この、軽井沢浅間エリアならではのモーターカルチャーを応援したいカルカルは、2018年よりイベントに協賛。会場でフリーペーパーを配布するほか、メディア掲載のための撮影と取材を行っています。四輪、二輪は問いませんので(もちろん三輪も!)、ツーリングを楽しみながら、みなさんも一緒にこのイベントを盛り上げませんか?

 

 

年間開催スケジュールは下記の通り。なお、感染症拡大に伴い、5月のミーティングは中止が決定しています。
浅間山の絶景を前にみなさまとお会いできる日が一日も早くきますように!

 

~『浅間サンデーミーティング2020』開催概要~
【日時】5〜10月の第3日曜日(8:30~11:00)
【場所】鬼押ハイウェー 六里ヶ原休憩所
【コンテスト参加費】1台¥1,000
(景品付き。コンテスト参加者・見学者全員の投票による1〜3等には賞典あり)
見学のみの入場は無料 ※別途鬼押ハイウェイ通行料がかかります。
【コンテストテーマ(予定)】
5月17日『ヤングタイマー』(※中止)
車種や国を問わず80年代〜90年代のちょっと懐かしいクルマを特集します。
6月21日『ドイツ&北欧』
ガソリン自動車発祥の国ドイツと、寒冷地で鍛えられた北欧の車を特集します。 戦闘機でお越しの際は近隣の駐機場をご利用ください。
7月19日『イタリア&フランス』
流麗なデザインや運動性能を持ち合わせた車を多く輩出するイタリア車と、交通環境にあわせた先進技術と実用性を追求してきたフランス車を特集します。
8月16日『アメリカ&大排気量』
”ザ・アメリカ”を体現してきたビッグスリーを筆頭に、電気自動車などで新時代を牽引するアメリカ車と、 余裕あるパワーとトルクでコンフォートからスーパースポーツまでこなす大排気量車を特集します。
9月20日『ホンダNSX30周年&国産スポーツカー』
1990年に発売されてから今年で30年を迎えた、国産ピュアスポーツカーの代名詞ともいえるホンダNSXと、 世界的にも高性能と評され、日本の技術力を示し続ける国産スポーツカーを特集します。
10月18日『イギリス&ライトウェイト』
産業革命発祥の国イギリス、そしてイギリス車が得意とするライトウェイトスポーツカーを特集します。 もちろん、イギリス車以外のライトウェイトスポーツカーも大歓迎です。

 

ミーティング詳細、出展などに関する問い合わせ先:『浅間サンデーミーティング』フェイスブックページ
https://www.facebook.com/asamasundaymeeting/

 

《文/小林夕里子 写真/浅間スポーツカークラブ、小林夕里子》


あわせて読みたいおすすめ記事