愛車とリフレッシュしたい大人のための軽井沢・浅間エリアおでかけマガジンkaru×2(カルカル)

カルカルは軽井沢・浅間エリアの旬なおでかけ情報を提供! 余暇を充実させたいアクティブな大人に向けて、モーターライフを豊かにするトピックスも多数掲載。

       

検索

スズキ『GSX-R125 ABS』創立100周年記念カラーが7月3日に発売!

今年創立100周年を迎えたスズキは、初心者や若年層にも人気の原付二種スーパースポーツバイク『GSX-R125 ABS』の特別色を7月3日(金)から発売します。

 

『GSX-R125 ABS』は、GSX-Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cm³ 水冷単気筒DOHCエンジンと軽量でコンパクトな車体を備え、伸びやかで胸のすくようなレーシーな加速感と同時に、街乗りからワインディングまで様々なシーンを身軽に、かつ低燃費でこなすツーリング性を楽しめるスポーツバイク。

 

 

今回リリースとなる特別色は、今年MotoGPクラスに参戦する「Team SUZUKI ECSTAR(チームスズキエクスター)」の参戦マシン『GSX-RR』のカラーリングをモチーフとしており、銀×青のグラフィックがレースファンの心を一層くすぐる装いとなっています。

 

▲MotoGP、GPクラスに参戦するTeam SUZUKI ECSTAR(チームスズキエクスター)の2020年シーズン新色となる参戦マシン。今年もアレックス・リンス選手とジョアン・ミル選手の若手コンビで勝利を狙う。

 

 

価格は据え置きの393,000円(税込)。詳しくはスズキ二輪のホームページへ。

 

《文/小林夕里子 写真/スズキ二輪》


あわせて読みたいおすすめ記事